素人のウィルコム用Javaアプリ制作の記録です
このブログの目次

必要なもの、開発環境

まずは開発環境を整えました。

 

特有のものとしては、j2me Wireless Toolkit

Sun Java Wireless Toolkit 2.5.2 for CLDC Download

エミュレータが同梱されており、テストやソースコードからのビルドを行えるツール。現在ダウンロードにはOracleアカウントでのログインが必要。

 

このツールをインストールする前に、先にJava Development Kit(JDK)をインストールしておく必要があります。

Java SE - Downloads | Oracle Technology Network | Oracle

バージョンは当時の環境のことを思い出しながらあえて6にしました。

詰まった点として、JDKは32ビット版でないとJ2MEのインストール時に認識されません。64ビット版を既にインストールしている場合でも32ビット版が必要でした。

JDKのインストール方法については割愛。

 

あとは自分の好きなテキスト編集ソフトを用意しておく。私はサクラエディタを使用しました。

Windows環境で使えて動作が軽快だからです。コードだけでなく小説書くのにも使える。