素人のウィルコム用Javaアプリ制作の記録です
このブログの目次

ゲームの概要

ゲーム内容(コンセプト)を一言でいうと、ワンボタンで遊べる避けゲー

ざっくり言うと、シューティングゲームから弾を避ける要素のみにしたような感じ。

 

ワンボタンで遊べるという手軽さから、ガラケーでの操作にも似合い、制限された環境でも動作させられるという点がポイント。

個人的に開発したことのないプラットフォームでの開発を経験してみたいと感じ、敢えてガラケーJavaというプラットフォームをチョイスした。

 

 f:id:kikyou_kiki:20180504063925p:plain

 

キャラクターがてるてる坊主なのは、昔制作した「太陽目指すてるてる坊主」用に制作した素材を流用したため。

 

ゲーム仕様

  • ボタンを押している間キャラクターは右に移動。離すと左に戻っていく。
  • オブジェクトはランダムに降ってくる。
  • オブジェクトにキャラクターが触れるとライフが減少する。
  • UIとして、進行状況を表すバーとスコア表示を常に画面に表示
  • スコアが上昇している間には表示とSEの再生を入れる。
  • 避けるだけのゲーム内容で単調だったので何かしら要素を追加 →降ってくるオブジェクトに接近することで得点が増加するように変更。ギリギリのスリルが味わえます(?)*1
  • ストーリー面 →クリアごとにタイトル画面が変わる

ゲーム内容自体はこんなシンプルなルールしかありません。元々初めて作ったアクション系ゲームなので面白いかどうかはともかくプログラムとしての想像が沸きやすい、といった点を重視した所このようなゲームに。

*1:シューティングゲームのシステムを参考にした。