素人のウィルコム用Javaアプリ制作の記録です
このブログの目次

コード解説(全体の流れ編)

※また追記します

主にrun()内の解説。

run()を実行してwhileに入るまでの長々とした部分でゲーム内の変数を生成しています。

 

whileに入ってからはswitch文で分岐させています。遷移を図にしてみるとこのようになっています。

f:id:kikyou_kiki:20180504153801p:plain

図にしてみるともっとわかりやすい分岐方法ありそうだと思うんですよね…ゲームはまだ見よう見まねで作ってるので詳しい人教えてください!

 

 コードを見てみると、switch文の各caseに処理と描画メソッドの呼び出しが入っており、処理に続いて描画メソッドの呼び出しが入っています。

メモリが限られた環境でパフォーマンスを意識する場合はあまり関数分けしない方が良いと聞いたので*1、描画部分や長くなっている部分以外はそのままにしたため、このようになっています。

今思うとどっちつかずで逆に見辛いかもしれないですね・・・

*1:関数呼び出しにスタックを使用するのでそれがメモリに効いてくるとのこと。